完結間近!?「銀魂」アキバで初の展覧会 原画など180点展示

[ 2016年10月31日 05:35 ]

31日発売の週刊少年ジャンプで発表の「大銀魂展」メーンビジュアル(C)空知英秋/集英社
Photo By 提供写真

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の人気漫画「銀魂」(空知英秋氏作)初の展覧会が、12月23日から東京・秋葉原UDXアキバ・スクエアで開催される。

 展覧会の正式名は「大銀魂展~ツケが回る前にケツを拭け~」で、31日発売のジャンプで空知氏が描き下ろした展覧会のメーンビジュアルを発表している。主人公の坂田銀時が便器に座り、引っ張り出したトイレットペーパーに劇中のキャラクターが描かれたデザインだ。

 江戸時代に異星人が来襲した設定のSF人情コメディー。2003年開始で、アニメ版も人気となった。来年は、小栗旬主演の実写映画の公開が予定されている。

 今年から最終章に突入しており、完結間近とファンの注目を集めている。180点以上の原画などを展示。来年1月9日まで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年10月31日のニュース