スポーツキャスター・宮下純一氏が結婚 北京五輪競泳で銅メダル

[ 2016年10月31日 14:00 ]

結婚することを発表した元競泳選手でスポーツキャスターの宮下純一氏
Photo By スポニチ

 2008年北京五輪の競泳男子メドレーリレー銅メダリストで、スポーツキャスターの宮下純一氏(33)が31日、1歳上の女性と11月1日に結婚することを所属事務所のFAXを通じて発表した。

 所属事務所によるとお相手の女性との出会いは2011年の秋。友人を交えて食事をする間柄だったが、昨年の秋から本格的な交際に発展した。

 あす11月1日に婚姻届を提出する予定。宮下氏は「とにかく気がきく人で、周りの人を大切にする人。それが彼女に惹かれた一番の理由。人当たりもよくて、初対面の人からも好かれる。『ありがとう』という言葉をこんなに大切にする人に今まで出会ったことがない」と話していたという。

 また、お相手の女性と大好きな芋焼酎を一緒に飲めることも結婚を決めたポイントになった模様。同居はこれからで、挙式・披露宴も未定としている。

 宮下氏は08年の北京五輪競泳男子400Mメドレーリレーに出場し、第1泳者として銅メダル獲得に貢献。引退後はスポーツキャスター、タレントとして活動している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年10月31日のニュース