寛平「甘えている自分にもう一度カツを」8年ぶりフルマラソン完走

[ 2016年10月31日 05:52 ]

第6回大阪マラソン ( 2016年10月30日 )

フルマラソンを8年ぶりに完走しバンザイする間寛平
Photo By スポニチ

 タレントの間寛平(67)は08年の「ホノルルマラソン」以来8年ぶりのフルマラソンを4時間25分9秒で完走した。

 98年、49歳の時に記録した3時間8分42秒の自己最高には遠く及ばなかったが、途中で止まってはダチョウのギャグをやるなど声援を送ってくれた沿道のファンにサービス。「しんどくはなかったけど、限界でした。股関節が痛かった」と語りながら、「甘えている自分にもう一度カツを入れるために走ろうと思った」と振り返った。

 コース途中で、12歳の時に移り住んだ大阪市住之江区の加賀屋地区も通過。50年ぶりに会った同級生からも声援を受けたそうだが、「誰か分からんかった」と話し、報道陣を笑わせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年10月31日のニュース