平幹二朗さん死因分からず 戒名なし、命日は22日に

[ 2016年10月28日 06:10 ]

平幹二朗さん通夜

平幹二朗さんの祭壇
Photo By スポニチ

 平さんは1人暮らしだった。23日に自宅浴槽で倒れているのを岳大が発見。死因について事務所関係者は「分からなかったそうです」とした。

 死亡推定時刻は22日夜から23日朝で遺族は22日を命日とした。また戒名はつけないといい「シンプルに送り出したいという遺族の意向」と関係者は説明した。遺影は3年前にプロフィル用に撮影したほほ笑んでいる写真。棺には平さんに宛てた岳大の手紙が入れられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年10月28日のニュース