宅間孝行 えまおゆうの役は「宝塚トップスター経験者史上最低」

[ 2016年10月28日 08:30 ]

舞台「わらいのまち」をPRした宅間孝行
Photo By スポニチ

 俳優の宅間孝行(46)が27日、大阪市内で作・演出・主演の舞台「わらいのまち」(来年4月18~23日、兵庫県立芸術文化センター)の記者懇談会に出席した。11年初演の舞台の再演で、元宝塚雪組トップスターのえまおゆう(49)も出演する。

 宅間はえまおの役柄について「メチャクチャきつい役」とし、「宝塚のトップスターをやってきた人で史上一番最低なキャラクターをやってもらおうかな、と。宝塚のお膝元の兵庫県で…」と続けた。その上で、「女優さんはなかなかできないが、男の人は突き抜けられる。えまおさんが男役でそういうスピリットを持っているなら、突き抜けられる」と期待した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2016年10月28日のニュース