×

内田裕也 ディラン文学賞を絶賛「ロックがどれだけ影響を与えるか」

[ 2016年10月16日 06:13 ]

ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞を喜ぶ内田裕也
Photo By スポニチ

 ロックミュージシャンの内田裕也(76)が15日、京都国際映画祭で1999年公開の出演映画「共犯者」の舞台あいさつに登場し、ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディラン(75)について、「ロックが世界にどれだけ影響を与えるかということ。素晴らしい」と快挙を絶賛した。

 「ワレワレハワラワレタイ ウケたら、うれしい。それだけや。」には宝塚歌劇月組元トップスターの女優紫吹淳(47)が登場。「紫吹淳は30周年。18年間を男として生きてきた。宝塚に入らず、女を追求していれば結婚できてたかな」と話し、同作で吉本芸人107組にインタビューした木村祐一(53)から「諦めたらアカン」とエールを送られた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2016年10月16日のニュース