×

事務局困惑…ボブ・ディラン本人に連絡つかず「非常に珍しい」

[ 2016年10月16日 05:30 ]

ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディラン。12年1月のロサンゼルス公演(AP)
Photo By AP

 今年のノーベル文学賞を米シンガー・ソングライターのボブ・ディラン(75)に授与することを決めたスウェーデン・アカデミーが、発表から丸1日過ぎた14日午後1時(日本時間同8時)の時点でもディランに連絡がつかず、授与決定を伝えられていないことが分かった。スウェーデン公共放送SVTが伝えた。

 SVTによると、レコード会社には連絡できたものの、本人とは話ができていない状態で、選考委員の一人は「(受賞決定者が)これほど長く沈黙したことはない。非常に珍しい」と述べた。

 共同電によると、アカデミーのダニウス事務局長は受賞発表時に「ディラン氏にはこれから連絡する」と説明していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2016年10月16日のニュース