×

アンジャ渡部、児嶋妻への“ブス発言”を「謝りたい」 20年以上顔合わせず

[ 2016年10月16日 11:42 ]

「アンジャッシュ」の渡部建
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(44)と児嶋一哉(44)が16日放送の日本テレビ系「誰だって波瀾爆笑」(日曜前9・55)に出演し、児嶋の妻とは20年以上会っていないという渡部が過去の“謝罪”も含め、食事会をしたいとのオファーを送った。

 児嶋の妻とは(児嶋との)結婚前に会ったきりだという渡部。「よく考えたら20何年会ってない。ホントに会いたいんですよね。なんだったらご飯も食べたいくらい」と心から再会を望んだ。なぜ20年以上も会っていないのかと問う共演者には児嶋が「うちの奥さんも渡部さんとごはんいきたいとか言うんですけど。タイミングが無くて…」と釈明。

 さらに渡部も「番組のイジリでね、児嶋の奥さんどうとなんですかとかで、けっこう“ブスですよ”とか言っちゃってたんすよ。それも正式に謝ってないし、面と向かってごめんねって言ってないんで…。そういうのも含めて一回食事会をしたい」と児嶋の妻へのブス発言が心に引っかかっていたことを明かし、謝罪を兼ねて食事をしたいと訴えた。

 番組では児嶋の妻から渡部に宛てたメッセージが披露され、「(渡部のことは)好きです。たくさんテレビに出てくれていると安心する。こじ(児嶋)がお休みで家にいてもテレビで渡部さんを見るとアンジャッシュとして大丈夫だとホッとします」との言葉に渡部も顔をほころばせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2016年10月16日のニュース