×

川村ひかる第1子男児出産 帝王切開乗り越え「太いへその緒で結ばれ…」

[ 2016年10月16日 16:20 ]

第1子男児出産を報告した川村ひかる
Photo By スポニチ

 タレントの川村ひかる(36)が16日、自身のブログを更新。14日に第1子となる男児を帝王切開で出産したことを発表した。

 予定日より約3週間早い出産だった。「お腹の子供は、検診で臍帯卵膜付着(さいたいらんまくふちゃく)と言われたため、ずっと不安がありました」と振り返った川村。お腹の赤ちゃんが大きく成長するとへその緒を圧迫することから、担当医は早めの出産を勧めたというが「お腹の中で少しでも長く育てたい」という川村を尊重し「37週に入ってから帝王切開にて出産することとなりました」と明かした。

 「無事に産まれてきてくれた息子と私は、先生も驚く程、太いへその緒でしっかり結ばれていたので安心しました」と喜びいっぱいの様子。自身の母親と夫への感謝もつづりつつ「出産という経験から母親になるという責任の重さを感じながら、暫く育児奮闘が続きますが、子供と共に成長していきたいと思いますので温かく見守ってくださるとありがたいです」と呼びかけた。

 川村は今年4月に一般男性と結婚。婚約を発表した昨年から不妊治療に取り組み、7月6日放送のフジテレビ系「ノンストップ」で、度重なる自身の病と不妊治療を乗り越え、第1子を妊娠したことを報告していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2016年10月16日のニュース