沢口靖子 新CM「ルヴァン」は“パーティー”せず 「リッツ」継続か注目

[ 2016年9月1日 07:50 ]

新CM「ルヴァン」で“パーティー”を継続しなかった沢口靖子

 女優の沢口靖子(51)が出演するヤマザキビスケットの新クラッカー「ルヴァン」のCMが1日から始まり、公式サイトに動画がアップされた。前社名ヤマザキナビスコのクラッカー「リッツ」からの“パーティー”は継続されなかった。

 「ルヴァン/ルヴァンクラシカル」のCM第1弾は「フランス」篇。「これがヤマザキビスケットの新しいクラッカー、ルヴァン」「ルヴァンはフランス語で発酵種のこと」などというナレーションとともに、沢口1人が登場。絵画調の凱旋門やエッフェル塔などをバックに、沢口がクラッカーを食べるというシンプルな内容だった。

 ヤマザキナビスコは8月31日をもってモンデリーズ・インターナショナル・インクとのライセンス契約を終了。9月1日からのヤマザキビスケットへの社名変更に伴い「リッツ」の国内製造も終了した。

 沢口は「リッツ」のCMに28年間にわたって出演。CMで友人たちと“リッツパーティー”を開き、クラッカーの上にさまざまな具材を乗せて食べる「オンザリッツ」を堪能。新CMにおいても“パーティー”が行われるか、注目を集めていた。新CM第2弾が期待される。

 沢口は8月19日夜、東京・六本木のEXけやき坂スタジオで“最後のリッツパーティー”を開催。インターネットテレビ局「AbemaTV」の「AbemaPrime」で生中継された。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年9月1日のニュース