×

「D―BOYS」阿久津愼太郎 芸能界引退を発表「次の夢に挑戦」

[ 2016年9月1日 13:55 ]

芸能界引退を発表した「D―BOYS」の阿久津愼太郎

 俳優集団「D―BOYS」の阿久津愼太郎(21)が芸能界を引退する。1日、グループの公式サイトで発表された。

 「阿久津愼太郎は、この度、芸能界を卒業し、次の夢に挑戦することになりました。つきましては、2016年9月30日をもちまして、D―BOYSを卒業するとともに、ワタナベエンターテインメントとの契約を終了いたします」と報告された。

 阿久津はブログで「まだ何も分かっていなかった14歳からこの世界に携わらせて頂き、21歳までの7年間、たくさんのお仕事をさせて頂きました。この6年間はお仕事も、私生活も両者とも全力で駆け抜けました。しかし、いつも全力で挑めたのは僕だけの力ではなく、支えてくださった皆様あってのことでした。生かされているんだと。生かしていただいているんだと」と感謝。

 「ここまで歩んできた6年間を経て、今後、1人の人間として社会の第一線で生きていくためには、自分には足りないモノがたくさんあることを実感しました。大学3年という、今後の人生の道を考えていく節目の年であることもあり、これからは、もっと自分を見つめていく時間を作っていきたいと思い、こうした結論に至りました。また次の第一歩を歩むために」と芸能界引退を決断した理由をつづった。

 2009年、第6回D―BOYSオーディショングランプリを獲得。12年、BS朝日「青空の卵」に主演。昨年1月放送の日本テレビ「有吉反省会」で「実は女装好き」と告白。話題を呼んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2016年9月1日のニュース