×

吉田栄作 田畑智子の酒豪ぶりに降参「飲み方豪快。負けてしまう」

[ 2016年9月1日 16:13 ]

ドラマ「進め!青函連絡船」の会見を行った吉田栄作

 俳優の吉田栄作(47)が主演するNHK・BSプレミアムのドラマ「進め!青函連絡船」(21日後10・00)の試写会と会見が1日、東京・渋谷区の同局で行われた。

 青函トンネルの開通によって廃止された青函連絡船に込めた人々の思いを描く青森放送局発のハートフルコメディー。連絡船の名物だった「海峡ラーメン」づくりに奔走するラーメン店主に扮した吉田は、「前半はドタバタで、後半にいくにしたがって懐かしい思いが感じられていく。主要キャスト1人1人の思いが詰まっています。2週間、ぶっ続けで青森にいたので、最後は街中の人と仲良くなりました」と振り返った。

 ヒロインの田畑智子(35)は、2000年の朝のテレビ小説「私の青空」で青森ロケを経験しており「皆さん、覚えていてくれて“おかえり”と言っていただけた」と感慨深げ。「安心できる土地で、居心地のいい。何回行っても、ずっといてもいいかなと思う第2の古里です」と話した。

 撮影中は出演者らでよく食事に出かけたそうだが、田畑が酒豪ぶりを発揮したそうで、吉田は「京都出身なので一見はんなりしているが、飲み方が豪快。僕が負けてしまいそうで、そのギャップに驚いた」と暴露。さらに平泉成(72)が、「僕が2、3杯でちょうどいいところを、2人は一升びんを空けるんじゃないかと思うくらい、水のごとく入っていく。今後、2人と飲みに行くのはやめます」と追い打ち。田畑は、「そんなことない。ただ、吉田さんと好きな日本酒の銘柄が一緒だったので…」と照れることしきりだった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2016年9月1日のニュース