×

菅田将暉、石原さとみと久々共演「お役に立ちまっせ」日テレ「校閲ガール」

[ 2016年9月1日 04:00 ]

「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」に出演する菅田将暉(C)日本テレビ

 女優の石原さとみ(29)が主演を務める10月スタートの日本テレビ系連続ドラマ「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」(水曜後10・00)に実力派の若手俳優・菅田将暉(23)が出演することが1日、分かった。

 ファッション誌の編集者を夢見て出版社に入社した石原演じるヒロイン悦子は、原稿の誤字や脱字、つじつまの合わない表現などを指摘・修正する「校閲部門」に配属される。入社前には思いもよらない“地味な”部署に配属となったが、ド派手なファッションに身を包みながら熱意を持って作業に没頭する女性のお仕事ドラマだ。

 菅田が演じる役柄は、悦子が一目ぼれする謎めいた大学生・折原幸人(ゆきと)。正体を隠しているが、実は作家であり、小説の校閲を通して悦子と関わることになる。また、その容貌からモデルとしても誘われることになるが…。二人の間に恋愛関係が芽生えるのか?それとも敵対する存在となるのか?目が離せないストーリーになっている。

 菅田は石原との共演について「初共演は舞台の『ロミオ&ジュリエット』でした。石原さんは誰よりも明るくて、誰よりも愛きょうがあって、いつも周りに人が集まってくるような方」とコメント。「今回も石原さんを中心に作品を作っていきますが、当時大変お世話になったので、僕で力になれることがあれば『お役に立ちまっせ』というところを見せたい。役者として先輩ですが、フランクで心地よい距離感で接してくださる方なので、楽しんでお芝居していきたいと思います」と意気込みを語った。

 小田玲奈プロデューサーは「お二人は舞台共演をしていて、当時菅田さんはまだ10代。姉と弟のような関係だったとのこと。そんな二人が今回のドラマでは恋愛関係に!?お二人とも恥ずかしがっていましたが、並んだツーショットは素敵で、お仕事ドラマに欠かせない、恋のスパイスもどうぞご期待ください!いつも作品ごとに全く違う顔を見せる菅田さん。このドラマの中だけでも学生、作家、モデル…とカメレオンぶりを発揮してくれること、今からとても楽しみにしています」と菅田の活躍に期待した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2016年9月1日のニュース