EXILE岩田 本格サスペンス初挑戦!菅野美穂の相手役

[ 2016年8月30日 06:00 ]

TBSドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」で主演の菅野美穂の相手役で出演する、「EXILE」「三代目 J Soul Brothers」の岩田剛典

 「EXILE」「三代目 J Soul Brothers」の岩田剛典(27)が、本格サスペンスドラマに初挑戦する。10月スタートのTBS「砂の塔~知りすぎた隣人」(金曜10・00)で、主演の菅野美穂(39)の相手役を務める。物語の行く末に深く関係するキーマンだ。

 タワーマンションを舞台に、主婦の亜紀(菅野)が連続誘拐事件に巻き込まれるストーリー。松嶋菜々子(42)が演じる怪しい隣人・弓子やセレブ妻グループなど、“タワマン住人”の生態とともに事件を描く。

 岩田は、亜紀の娘が通う体操教室のコーチ・生方航平役。主婦たちの母性本能をくすぐりつつ、子供たちをしっかりと育てたいという情熱を持つ明るく爽やかな好青年。10歳上の亜紀は同じ下町育ちで、当時憧れた「初恋の人」という設定。亜紀の支えとなる一方で、事件に大きく関係する裏の一面を持っている。

 甘いルックスで大人気の岩田だが、航平も体操教室の子供にも、その親にも好かれる役どころ。激しいダンスは封印し、でんぐり返しなどを教える。「航平は明るく優しい青年ですが、挫折や過去に受けた心の傷を抱えている。繊細に演じ分けられたら」と力を込める。「大先輩の皆さまとご一緒させていただけることは表現者としてとても刺激的。学ばせていただくことばかりだと思います」と撮影を楽しみにしている。

 制作側は起用理由を「飾らない人間性、台本を深く考察する知性、そして何より、破壊力のある笑顔」と説明。6月に公開された主演映画「植物図鑑」でも、その笑顔で女性ファンはメロメロ。今秋の金曜の夜は、緊張感あふれる物語でハラハラさせると同時に、“岩ちゃん先生”の笑顔が日本中の女性を癒やすことになりそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年8月30日のニュース