中尾彬、高畑容疑者は「母親が人気者にしたんだよ」親の責任指摘

[ 2016年8月30日 13:02 ]

テレビ朝日「グッド!モーニング」に生出演した中尾彬

 俳優の中尾彬(74)がコメンテーターを務める30日放送のテレビ朝日「グッド!モーニング」(月~金曜前4・55)に生出演。強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕された俳優・高畑裕太容疑者(22)と謝罪会見を行った母で女優の高畑淳子(61)について言及した。

 中尾は事件の10日前に裕太容疑者と仕事で初共演したといい「事件の10日前くらいかな。初めてお仕事が一緒でしたけどね、人の話を聞かない。あいさつもできない」と裕太容疑者の印象を語ってから「私は50年間仕事をやってきたけれど、初めて怒鳴ったね」と失礼な態度に激高したと明かした。

 失礼な態度があったのかと聞かれると中尾は「うん。お前は近々、仕事がなくなるよと言った」と答えた。

 裕太容疑者の“ピュア”“天然系”といわれていたキャラクターについて「そういうキャラクターが面白いとかね、個性だっていうのは、買い被りだよ」と批判。続けて「急に人気者になったっていうけど、母親が人気者にしたんだよ。つまり、“ペア高畑”なんだよ。だから絶対お母さんが釈明すべき。(番組紹介などで)母親共演なんてデカデカと出ているのだから」とコメントした。

 裕太容疑者の言動を「仕事も女性も甘く見ていたんだろうね。夜中に歯ブラシ持ってこいという態度がおかしいだろ?歯ブラシ1本だよ。朝起きて取りにいけばいいじゃない。なんとかなるという安易(な考え)さ」と断罪。「だから淳子の責任が重いと思う」と母・淳子に親としての責任があると述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年8月30日のニュース