橋之助お練り 突然の大雨に父感じる「心配して見に来てくれた」

[ 2016年8月30日 05:30 ]

襲名披露公演の成功祈願で浅草寺を参拝した(右から)中村橋之助、中村国生、中村宗生、中村宜生の親子4人

 10月に八代目中村芝翫(しかん)を襲名する歌舞伎俳優の中村橋之助(50)が29日、東京・浅草寺で2カ月かけて行う襲名披露公演(10月2~26日、11月1~25日、東京・歌舞伎座)の成功を祈願し、お練りを行った。

 境内で突然の大雨に遭った橋之助は「父(故七代目)は大変な雨男でした。きっと心配して来てくれたのでしょう」と穏やかな笑顔で語った。また、長男の国生(20)は四代目橋之助、次男の宗生(18)は三代目福之助、三男の宜生(14)は四代目歌之助となる。親子4人同時襲名は史上初。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年8月30日のニュース