長谷部、黒柳徹子に「触って頂けますか」 筋肉チェックに大テレ

[ 2016年8月30日 13:52 ]

テレビ朝日「徹子の部屋」に出演した長谷部誠

 サッカー日本代表主将のMF長谷部誠(32=フランクフルト)が30日に放送されたテレビ朝日「徹子の部屋」(月~金曜正午)に出演。司会の黒柳徹子(83)から“筋肉チェック”を受け、照れながらも快く応じる一幕があった。

 番組冒頭から黒柳は「日本代表のキャプテンでいらっしゃるんでしょ。筋肉なんかもつけるべきものはつけてらっしゃる?」と切り出し、筋肉を話題に。黒柳は「あの、ちょっと、筋肉触らせてもらえってみんなが…」と消極的な姿勢を装いながらも、長谷部が「触って頂けますか」と快諾すると、恒例の“筋肉チェック”を開始した。

 スーツの上からペタペタと長谷部の腕の筋肉を入念にチェックした黒柳は「はい、すごいです。あんなところが。全然私たちの思うところじゃないところに(筋肉が)」と驚き。長谷部は腕や肩の筋肉をくまなく確認していく黒柳にタジタジだった。

 また、黒柳は長谷部に対して「ハンサム」と連呼。「ハンサムと言われることについては?」と黒柳が投げかけると、長谷部は「サッカー選手見ていただければ分かるように、内田をはじめみんな(ハンサム)。僕なんかは全然…」と照れた。自身の顔を「しょうゆ顔って言ったらあれですけど…」と表現した長谷部。黒柳が「日本男子らしい顔!」と切り返すと「そういう風に言われるのはすごくうれしい」と笑顔を見せた。視聴者へ向けて、黒柳は長谷部のことを「ハンサムとは言わないで、日本男子顔とお呼び下さい」と呼びかけていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年8月30日のニュース