林家たい平「24時間マラソン舞台裏」12・5% 一夜明けても注目

[ 2016年8月30日 10:20 ]

武道館に戻ってきた林家たい平

 日本テレビ「24時間テレビ39 愛は地球を救う」(27、28日放送)のチャリティーマラソンで100・5キロを完走した落語家・林家たい平(51)が、29日に生出演した同局「密着 林家たい平24時間マラソンの舞台裏」(月曜後9・00)の平均視聴率が12・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが30日、分かった。

 2日間の番組平均が15・4%と高視聴率をマークした「24時間テレビ39…」。瞬間最高視聴率は35・5%で、たい平が100・5キロを完走を果たし、リハビリ中の師匠・林家こん平(73)や笑点メンバーと「サライ」を熱唱する場面だった。たい平の涙のゴールにお茶の間から視線が注がれたが、ゴールから一夜明けても注目度は高かった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年8月30日のニュース