24時間テレビ視聴率ドラマ20・5% 代役小山に注目

[ 2016年8月30日 05:30 ]

<24時間テレビ>笑点メンバーが林家こん平(前列左)と林家たい平(前列右)をバンザイでたたえる(後列左から)三遊亭小遊三、三遊亭好楽、林家木久扇、林家三平、三遊亭円楽、春風亭昇太、山田隆夫

 27、28日に放送された日本テレビ「24時間テレビ39」の平均視聴率が15・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが29日、分かった。

 瞬間最高視聴率は35・5%で、マラソンランナーを務めた林家たい平(51)がゴールした直後の午後8時48分だった。番組には高畑裕太容疑者がパーソナリティーなどで出演予定だったが、逮捕により降板。撮影を終えていたドラマ「盲目のヨシノリ先生」ではNEWSの小山慶一郎(32)が代役となって、撮り直した。ドラマの平均視聴率は20・5%と高い数字で、結果的に世間の注目が集まったようだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年8月30日のニュース