メキシコの国民的歌手 コンサート後米国で死去

[ 2016年8月30日 05:30 ]

フアン・ガブリエル氏(AP)

 メキシコの国民的人気歌手で作曲家のフアン・ガブリエル(本名アルベルト・アギレラ)さんが28日、心筋梗塞のため米カリフォルニア州サンタモニカで死去した。66歳。26日にロサンゼルス近郊でコンサートをしたばかりだった。

 50年1月、メキシコ中西部ミチョアカン州パラクアロ生まれ。70年代からラテン音楽界のシンガー・ソングライターとして脚光を浴び続け、米国のヒスパニック系住民からも高い支持を得た。02年にハリウッドの殿堂入りを果たした。「アモール・エテルノ(永遠の愛)」「ノ・テンゴ・ディネロ(金がない)」などの歌が人気を博した。歌は日本語などにも訳された。(ロサンゼルス共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年8月30日のニュース