岡崎紗絵「Ray」専属モデル抜てき 「“大人可愛い”目指す」

[ 2016年3月22日 18:00 ]

「Ray」誌の専属モデルに決まった岡崎紗絵

 モデルの岡崎紗絵(20)が女性ファッション誌「Ray」(主婦の友社)の専属モデルに決定し、23日発売の5月号より登場する。「セブンティーン」(集英社)の専属モデルを2年間務め、15年4月に卒業。新たな専属モデルの座をつかむため、昨年12月より「Ray」で「専属モデルへの道」という企画も掲載されていた。

 念願の抜てきに、岡崎は「とてもうれしいです。これからRayモデルとして、何恥じぬように“大人可愛い”を目指し、ポージングや表情をもっと磨いていきたい」と語っている。岡崎は、昨年から本格的に女優業もスタート。ドラマ「サイレーン」(フジテレビ系)などに出演した。モデルとしては「親しみやすいかわいさ、なのに抜群のスタイル」「ちょっぴり天然の愛されキャラ」と、同年代の女性を中心に人気を集めている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年3月22日のニュース