近藤春菜「スッキリ」MC“予行演習”も ベッキー質問に口重く…

[ 2016年3月22日 11:48 ]

「SLAVA‘S SNOWSHOW スラバのスノーショー」開催発表会見に出席した近藤春菜

 お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜(33)が22日、都内で行われた「SLAVA‘S SNOWSHOW スラバのスノーショー」の開催発表会見に出席。不倫騒動の渦中にあるタレントのベッキー(32)から手紙を受け取ったことを明かした。

 日本テレビ系朝の情報番組「スッキリ!!」(毎週月~金曜前8・00)に28日からサブMCとして出演することになった近藤に、報道陣から「いろんな芸能のゴシップにもコメントしなければならないですけど、大丈夫ですか?」と声が飛ぶと、近藤は「何でも言ってやろうと思います」とコメント。これに報道陣が食いつき、予行演習として「春菜会のメンバー(ベッキー)が今大変ですが」とコメントを求められると、近藤は「春菜会なんか作った覚えがない。たまたま一緒にご飯に行っているだけです」と会の存在を否定した。改めてベッキーについてコメントを求められると「プライベートのことなので、私はお友だちとして心配して応援している」と吐露。また、連絡も取っているそうで「本人と当事者の問題なので、私が今言えることはないですね」と多くは語らなかった。

 また、一部でベッキーから共演者に向けて手紙が送られたとの報道があったことについては「共演者の方々に、お休みに入るので礼儀というか、ちゃんとお手紙をもらいました」と明かし、内容については「ちょっと言いたくないかなあ」と拒否。ただ本人は「元気にしている」そうで、復帰時期については「そこらへんは本当に分かりません。本人や周りが決めることなので」とコメント。多くを語ろうとしない近藤に、報道陣から「4月から(スッキリのサブMCは)難しそうですね」と嫌味を言われると、「それ用に、私はスッキリできるように考えていますけどね」とうまく返し、報道陣の笑いを誘った。

 同ショーは、動きと表情だけで喜怒哀楽を表現するクラウン(道化師)たちの観客を巻き込んだ掛け合いや、クモの糸や紙吹雪が客席を覆い尽くす演出で人気の体感型ファンタジーショー。7月15日から26日まで大阪・森ノ宮ピロティホールにて15公演、7月30日から8月14日まで東京・シアター1010にて20公演を開催する。会見には箕輪はるか(36)、プリンセス天功(年齢非公表)、石井一久(42)、徳井健太(35)、コロコロチキチキペッパーズ、KAMIYAMA(50)、ひとりでできるもん(32)も出席した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年3月22日のニュース