マンハッタン中心部閉鎖 異例の規模「まるで大統領選のよう」

[ 2016年3月22日 05:30 ]

マンハッタンの中心地、タイムズスクエアに登場した巨大広告

「バットマン VS スーパーマン ジャスティスの誕生」

 正義のヒーロー同士が対戦する、本来ならあり得ないストーリー。神懸かった力を持つ異星人のスーパーマンに対し、巨大財閥のバットマンは圧倒的資金力による武装と知恵を生かして挑む。

 結末への注目度は高く、この日はホールの約6000席が埋め尽くされたほか、沿道にも約1500人が殺到。マンハッタンの中心、51丁目は5番街から6番街にかけて1ブロック分の車道が封鎖。また6番街は49丁目までの2ブロック分の歩道に鉄柵で規制が敷かれた。

 報道陣は7カ国の約350人が集まり、「ニューヨークでのプレミアでは異例づくしの規模」(地元メディア)。悪役のジェシーも「まるで大統領選のよう」と熱気を表現。ベンは「大統領選は考えてしまうと気がめいることもあるけど、われわれの方は本当に楽しい戦いだよ」と話した。物語の詳細については25日の日米同時公開までかん口令が敷かれている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年3月22日のニュース