【アカデミー賞】作品賞は「スポットライト」脚本賞と2冠

[ 2016年2月29日 14:00 ]

作品賞に輝いた「スポットライト 世紀のスクープ」のトム・マッカーシー監督(中央左)と主演のマイケル・キートン(中央右)(AP)

 映画界最大の祭典、第88回米アカデミー賞の発表・授賞式が28日(日本時間29日)、米ロサンゼルス・ハリウッドのドルビー・シアターで開かれ、作品賞は「スポットライト 世紀のスクープ」(監督トム・マッカーシー)が受賞した。

 脚本賞と2冠に輝いた。

 実話を基にした社会派ドラマ。2002年、米老舗新聞社「ボストン・グローブ」の記者らで構成される「スポットライト」チームは、ボストンのカトリック教会神父による児童性的虐待事件の調査を開始。組織ぐるみで隠ぺいされてきた衝撃のスキャンダルに迫った新聞記者たちの奮闘を描く。

 全米映画批評家協会賞などを受賞。生粋の“ジャーナリスト映画”として評判を集めた。日本公開は4月15日。

 受賞結果は以下の通り。

【作品賞】「スポットライト 世紀のスクープ」
【主演男優賞】レオナルド・ディカプリオ「レヴェナント:蘇えりし者」
【主演女優賞】ブリー・ラーソン「ルーム」
【助演男優賞】マーク・ライランス「ブリッジ・オブ・スパイ」
【助演女優賞】アリシア・ヴィカンダー「リリーのすべて」
【監督賞】アレハンドロ・G・イニャリトゥ「レヴェナント:蘇えりし者」
【脚本賞】「スポットライト 世紀のスクープ」
【脚色賞】「マネー・ショート 華麗なる大逆転」
【撮影賞】「レヴェナント:蘇えりし者」
【美術賞】「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
【音響編集賞】「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
【録音賞】「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
【編集賞】「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
【作曲賞】「ヘイトフル・エイト」
【歌曲賞】“Writings On The Wall”「007 スペクター」
【衣装デザイン賞】「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
【メイクアップ・ヘアスタイリング賞】「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
【視覚効果賞】「エクス・マキナ(原題)」
【外国語映画賞】「サウルの息子」(ハンガリー)
【長編アニメーション賞】「インサイド・ヘッド」
【短編アニメーション賞】「ベア・ストーリー(原題)」
【短編実写映画賞】「スタッタラー(原題)」
【長編ドキュメンタリー賞】「AMY エイミー」
【短編ドキュメンタリー賞】「ア・ガール・イン・ザ・リヴァー(原題)」

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年2月29日のニュース