“見せる警備”展開 騎馬警官が人気、ランナーも足止め撮影

[ 2016年2月29日 05:51 ]

今年からお目見えした騎馬警官にランナーたちも足を止めて記念撮影

東京マラソン

(2月28日 都庁前~東京ビッグサイト)
 今大会では“見せる警備”が展開された。ゴール付近では、警察官が立ち乗り電動二輪車「セグウェイ」に乗って巡回し、不審者や不審物を警戒。上空には民間の警備会社の飛行船が飛んだ。

 浅草では、白い馬にまたがった騎馬警官。珍しい光景に、ランナーも思わず足を止めてスマートフォンなどで写真撮影していた=写真。また、小型無人機ドローンの落下事故などが相次いでいることから、不審なドローンを捕獲する“迎撃ドローン”も初投入した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年2月29日のニュース