ロックバンドamazarashi 最新曲からエンディングノート、生きる力に

[ 2016年2月29日 15:04 ]

28日に発売された「世界収束エンディングノート」

 ロックバンドamazarashiが、最新曲「エンディングテーマ」ミュージックビデオで登場したオリジナルエンティングノートを作製し、28日に販売を開始した。

 「世界収束エンディングノート」のタイトルで発売され、「終活」という人生の終わりに向け、前向きに準備することで、今をよりよく生きる活動を記すノートだ。「死」を意識し、人生を顧みることで、逆に「生」への渇望に気づかせ、生きていく力を与えるものになっている。

 ノートは2冊1組になっており、1冊は空欄のある通常のエンディングノート。もう1冊はバンドメンバーの秋田ひろむが実際に回答した内容を印刷した書き下ろしの「記入済みノート」となっている。1000部限定で発売され、ライブツアー「世界分岐二〇一六」会場をはじめ、オフィシャルサイトおよび都内の一部書店で発売している。

 amazarashiの最新ミュージックビデオ「エンディングテーマ」は23日に公開され、ネット上でも「泣けるMV」として話題になっている。MVに登場したノートは秋田や、漫画家の石田スイ氏、SF作家の宮内悠介氏らの回答が一部使用されている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年2月29日のニュース