菅田将暉“鬼ちゃん”で初主役!「珍しく男気」和太鼓に挑戦

[ 2016年1月19日 12:39 ]

「auでんき発表会」に出席した菅田将暉

 俳優の菅田将暉(22)が19日、都内で行われた「auでんき発表会」に出席。大人気放送中のCM“au「三太郎」シリーズ”で鬼ちゃんとして出演中の菅田は、同社のイベントに初登場し、鬼ちゃん姿を報道陣に初披露して同サービス開始のセレモニーを行った。

 30日から放送開始される「auでんき」のCMに、同シリーズで初めて主演を務める鬼ちゃんこと菅田は「僕が出たときに『三太郎シリーズ』は世の中を席巻していたので、不安はありましたが、先輩方(松田翔太、桐谷健太、濱田岳)が優しいので一緒にみんなでアットホームに楽しくやっています」と初登場時の心境を明かした。今回のCMでは勇ましく和太鼓を叩くシーンを披露しているが「珍しく男気というか、筋力を使うんですけど、僕は筋力のなさに定評があるので頑張りました」と自虐的なコメントをして会場を沸かせた。

 また、事前に絵コンテを見た際の感想を聞かれると「カッコよかったですね。今まで鬼ちゃんはチャラいとか、明るくてバカとか、ポジティブで悪いイメージがあったんですけど、今回はカッコよくて男らしい。5児のパパなので」とご満悦な様子で語り、仕上がったCMを見て「現場も映画のようなセットだったので(放送が)楽しみです。和太鼓も世界観に合いますね」と笑顔を見せた。

 KDDI株式会社は、電力小売り自由化に伴い、電気サービス「auでんき」の提供を4月1日より沖縄県・一部離島を除く全国で開始。主に家庭向けの「でんきMプラン」、主に法人向けの「でんきLプラン」の2種類を提供し、auケータイ・スマートフォンと「auでんき」を合わせて利用することで最大5%相当分をキャッシュバックする「auでんきセット割」も提供する。

 菅田は、前日に家のブレーカーが2度も落ちたことを明かし「明日、でんきの発表会なのにと不安にもなったので、私生活でも気になりますね」と興味を示し、説明を聞き入っていた。また2016年に挑戦したいことを聞かれると「英会話を始めたいですね」と明かした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年1月19日のニュース