スマスマ効果!?前番組「くいしん坊!万才」視聴率4倍増

[ 2016年1月19日 11:30 ]

「くいしん坊!万才」のリポーターを務める松岡修造氏

 18日に放送されたフジテレビ系の料理リポート番組「くいしん坊!万才」の平均視聴率が17・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが19日、分かった。分裂の危機にあったSMAPが5人そろって生出演し、グループ存続を表明した「SMAP×SMAP」(月曜後10・00)の前番組だったため、高視聴率に繋がった。前週の4・0%から4倍増となった。

 日本中が注目したSMAP生出演の「SMAP×SMAP」は月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(月曜後9・00)が初回15分拡大のため、午後10時15分からオンエア。通常は午後10時から始まるため、多くの視聴者が10時からフジテレビにチャンネルを合わせて、この日10時9分から始まった「くいしん坊!万才」を視聴していたと見られる。

 「くいしん坊!万才」の過去4週分の平均視聴率は11日4・0%、4日は3・6%、15年12月28日6・4%、15年12月21日が4・2%だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年1月19日のニュース