「イーグルス」創設メンバー グレン・フライさん死去、67歳

[ 2016年1月19日 07:55 ]

グレン・フライさん=2010年3月撮影

 「ホテル・カリフォルニア」などのヒット曲で知られる米ロックグループ「イーグルス」の創設メンバーで、リーダーを務めたグレン・フライ氏が18日、関節リウマチ、急性潰瘍性大腸炎、肺炎といった複数疾患の合併症のため、米ニューヨークで死去した。67歳。バンドの公式サイトで公表された。

 フライ氏はまた、ここ数カ月間は腸に問題を抱えていたとのことで、昨年の11月には手術を受けていたという。同サイトには「辛い報告となる。夫、親友、父親、仲間、そしてバンドの創設メンバーであるグレン・フライ氏がこの世を去った」とあり、「家族はフライ氏とともに闘い、病気からの回復を願い続けたファンの皆様に感謝の意を表している」と続いた。

 「この悲しみ同様、フライ氏が我々や家族、また、世界中のファンや音楽仲間に向けられた愛や敬意の念は言葉にできない」とメッセージは結ばれ、最後に故人が作詞作曲した「It’s Your World Now」の歌詞が掲載されていた。

 米ミシガン州デトロイト出身。1971年、ドン・ヘンリーらとイーグルスを結成。ボーカルとギター、キーボードを担当し、72年のデビュー曲「テイク・イット・イージー」を作曲したほか、ヘンリーらとの共作で多くの代表曲の製作に携わった。イーグルスは80年に解散し、94年に再結成したが、ソロとしても85年の「The Heat Is On」「You Belong To The City」などのヒット曲を生んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年1月19日のニュース