金爆パフォ、今年は相撲 樽美酒が豪快に又吉投げ飛ばす

[ 2015年12月31日 22:18 ]

又吉直樹(左)と相撲パフォーマンスを行うゴールデンボンバーの樽美酒研二

第66回NHK紅白歌合戦

(12月31日 東京・NHKホール)
 ゴールデンボンバーの今年の演出は相撲。樽美酒研二(35)が「大相撲紅白場所」で豪快に審査員の「ピース」又吉直樹(35)を投げ飛ばした。

 過去にステージ上で樽美酒丸刈り、替え玉が体操の鉄棒技披露など度肝を抜くパフォーマンスを披露してきたが、今年は演奏中に樽美酒が服を脱がされまわし姿に。審査員の又吉が大型モニターで対戦相手に指名され、急きょ用意された土俵の上でがっぷり組み合った。

 樽美酒は豪快に投げを打ち又吉を下すと、力士に胴上げされ、頭で除夜の鐘を突く体当たりパフォーマンスで締めた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年12月31日のニュース