堺&羽生 嵐ジェダイより先にダースベイダー“撃退”

[ 2015年12月31日 22:01 ]

<第66回NHK紅白歌合戦>審査員の(左から)羽生結弦、堺雅人、長澤まさみ、一人おいて大泉洋、土屋太鳳、左から4人目は有働由美子アナウンサー

第66回NHK紅白歌合戦 

(12月31日 東京・NHKホール)
 堺雅人(41)と羽生結弦(21)がダースベイダーに撃退!?「第66回NHK紅白歌合戦」の行われているNHKホールに、「スター・ウォーズ」の悪役ダースベイダーとストームトルーパーたちが登場。紅白をダークサイドに陥れようとした。

 だが、それに立ち向かったのは審査員として出演していた堺と羽生だった。来年の大河ドラマ「真田丸」で主人公・真田信繁(幸村)を演じる堺は、手にしたペンライトをライトセイバーに見立てて反撃すると、羽織袴姿で参加したフィギュアスケートの羽生は、今季のフリーで演じている「陰陽師」の安倍晴明のポーズでダースベイダーを“撃退”。

 その後、日本の「ジェダイの騎士」として嵐がライトセイバーを手に登場したが、その前に成敗してしまった形となった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年12月31日のニュース