レベッカ、来年以降は「白紙」も…綾瀬バラしちゃった「最後の歌声」

[ 2015年12月31日 06:50 ]

熱唱するレベッカのNOKKO

第66回NHK紅白歌合戦前日リハーサル

(12月30日 東京・NHKホール)
 今年20年ぶりに再結成し、紅白初出場を果たしたバンド「レベッカ」は「フレンズ」を熱演。ボーカルNOKKO(52)は「(再結成は)どうなることかと思ったけど、声援に背中を押されてうまくできた。この機会にたくさんの方に聴いていただければ」と話した。

 年明け以降の活動は「白紙」としていたが、紅組司会の綾瀬はるか(30)が「最後の歌声になるそうです」と台本を読み上げて曲紹介。レベッカの演奏は紅白で聴き納めになりそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年12月31日のニュース