三山ひろし「紅白ウラトークチャンネル」で涙 久保田アナもらい泣き

[ 2015年12月31日 20:02 ]

<第66回NHK紅白歌合戦>熱唱する三山ひろし

第66回NHK紅白歌合戦

(12月31日 東京・NHKホール)
 初出場の三山ひろし(35)は涙をこらえながら「お岩木山」を歌い切った。

 歌い終えると「紅白ウラトークチャンネル」にも登場。「(涙を)こらえるのが一生懸命でしたね」と感動の初舞台を振り返り、涙をぬぐった。会場に訪れた祖母からエールを送られたことに「きょうは全然話していなかったものですから、何言うのかなとちょっと心配していましたけど」と再び涙ぐむと、NHKの久保田祐佳アナ(33)も「本当に素晴らしいです」ともらい泣きしていた。

 ステージ上ではけん玉を見せるチャンスがなかったものの、バナナマンからリクエストされ紅白歌合戦のために作ったという特注の紅白けん玉で華麗な技を披露した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年12月31日のニュース