堺雅人言い間違えちゃった「新しくて懐かしい大河、大河じゃない」

[ 2015年12月31日 23:54 ]

堺雅人から優勝旗を受け取る優勝した紅組の綾瀬はるか

第66回NHK紅白歌合戦

(12月31日 東京・NHKホール)
 4年ぶりに優勝した紅組に審査員の堺雅人(42)が優勝旗を授与したが、祝福コメントを言い間違えてしまった。

 16年の大河ドラマ「真田丸」で主役の真田信繁を演じる堺は「新しくて懐かしい大河、大河じゃないすいません、紅白。素晴らしかったです」とうっかりミス。照れ笑いを浮かべながら紅組司会の綾瀬はるか(30)に優勝旗を渡した。

 綾瀬は「(途中経過で)白組が優勢なので難しいかなと思ったんですけど、ありがとうございます」とうれし泣き。総合司会の黒柳徹子(82)も「私は総合の立場ですけど、やっぱり紅が勝ってうれしい」と喜んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年12月31日のニュース