人気漫画「3月のライオン」スピンオフ始動 昭和が舞台「灼熱の時代」

[ 2015年9月25日 21:02 ]

人気コミック「3月のライオン」スピンオフ「3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代(とき)」第1巻

 テレビアニメ&実写映画化が決まった人気コミック「3月のライオン」(白泉社)の唯一のスピンオフ漫画「3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代(とき)」第1巻が26日、発売される。

 羽海野チカさん原作で将棋をテーマにした「3月のライオン」。スピンオフ版の舞台は1969年(昭44)、主人公は日本将棋連盟会長・神宮寺崇徳。「3月…」のかつての世界を、鬼才・西川秀明氏が熱い筆致で描き出す棋士録で、羽海野さんも「西川先生の手から生まれてくる徳ちゃんと朔ちゃんの青春の日々と、昭和の街並みと暮らしが楽しみで仕方ない」と期待している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年9月25日のニュース