「ドラゴンボール超」界王&ナレーションの八奈見乗児が休養

[ 2015年9月25日 19:36 ]

 東映アニメーションは25日、公式ホームページでフジテレビ系で放送中の人気アニメ「ドラゴンボール超」(日曜前9時)で北の界王とナレーターを務める声優の八奈見乗児(84)が療養のため休養、第12話から龍田直樹(65)が代役を務めると発表した。

 病名などについては明かしておらず、復帰については「回復状況を鑑みて、ご本人と相談の上、検討したい」としている。

 八奈見は「巨人の星」の伴宙太、「タイムボカン」のグロッキーや「ヤッターマン」のボヤッキーなどに代表されるタイムボカンシリーズなど声優を務め、最近はナレーションを主体に活動している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年9月25日のニュース