三波豊和 なお美さんの女優魂称賛 最後の作品や「マンガ道場」で共演

[ 2015年9月25日 12:03 ]

川島なお美さんをしのんだ三波豊和

 胆管がんのため24日に亡くなった女優の川島なお美さん(享年54)が降板したミュージカル「パルレ~洗濯~」で共演した俳優の三波豊和(60)が同日、自身のブログを更新。故人をしのんだ。三波は日本テレビ「お笑いマンガ道場」でも川島さんと共演した。

 「たくさんのたくさんの仕事をしてきたなお美ちゃん。しかし私は、彼女の最後の仕事を一緒にやることができました。選ばれた人になれたこと、光栄です。彼女が大好きな舞台の上で、段々ともし火が小さくなっていくその時を、一緒に過ごしました。戦友になれました」

 公演は29日の新潟、30日の長岡が最後。「天国から『やっぱり良い作品!』と言ってもらえるよう、パルレファミリー、全力でやり抜きます」と完走を誓った。

 21日付のエントリーでは川島さんの舞台降板を残念がり「全部で6役をこなさなければならないなお美ちゃん、その役作りは凄かったです」と女優魂を称賛した。

 「お互い20代からの知り合い『お笑いマンガ道場』では彼女がレギュラー、私は最多出演ゲスト。よく隣り同士でマンガを書きました」。長い付き合いで「どちらかと言うと、若い時から鼻っ柱はあまり弱くはない人」だが、舞台を降板した川島さんの「申し訳なさそうな、悔しそうな顔を見て、私は胸が熱くなりました」と振り返った。

 三波は「我々こそ再びの楽しい共演」を祈ったが、叶わなかった。

 またミュージカル「パルレ~洗濯~」で川島さんの代役を務める女優の武者真由(33)が25日、自身のブログを更新。「早すぎますよ。ずっと晴れてたのに、今日は雨。涙が止まりません。まだ信じられません」と悲痛な様子だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年9月25日のニュース