川島なお美さん降板舞台の劇団が追悼「命をかけてつくり上げた」

[ 2015年9月25日 13:01 ]

川島なお美さん

 胆管がんのため24日に亡くなった女優の川島なお美さん(享年54)が降板したミュージカル「クリスマス・キャロル」(11月8日から全国24都市28公演)を製作する「劇団スイセイ・ミュージカル」は25日、公式サイトで故人を追悼した。

 「川島なお美様は、私たち劇団スイセイ・ミュージカルにとって、最も大切な家族の一人でした。今わたくしどもにできることは、川島なお美様が初演から命をかけてつくり上げた世界で唯一のオリジナルミュージカル、この『クリスマス・キャロル』の成功に向けてカンパニー全員がさらに心を一つにして、取り組んでいくことだと信じております。川島なお美様のご冥福を心からお祈り申し上げます」としのんだ。

 ▼演出家・西田直木氏 「ショーガール」は「クリスマス・キャロル」2013年の初演時に川島なお美さんをイメージして当て書きした歌です。また「それぞれの世界へ」は、なお美さんが一番お好きな歌でした。この2曲にまつわる特別なエピソードはいつか皆さんにお話しする機会があればと思っております。心からご冥福をお祈りいたします。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年9月25日のニュース