HIDEBOH 世界的ダンスイベントで準優秀作品など4部門賞獲得

[ 2015年9月25日 21:30 ]

ダンスコンペティション「Legend Tokyo Chapter.5」で4部門を獲得したHIDEBOH

 世界最大の“魅せる才能”で競い合うエンタテインメント型ダンスコンペティション「Legend Tokyo Chapter.5」が23日、横浜アリーナで行われ、世界的ダンサーのHIDEBOHがセミレジェンド(準優秀作品賞)はじめ4部門の賞を獲得した。

 同大会は今回、5周年を記念して行われ、日本全国で行われた予選大会を勝ち抜いた23組が出場した。HIDEBOHは「Chapter.5 ワールド・オファー出展コレオグラファー(振付師)」として決勝大会から登場した。

 HIDEBOHは76人のチームを編成してパフォーマンスを行い「セミレジェンド」「オーディエンス賞」「審査員賞 ダンス文化普及・発展の視点」「審査員賞 総合プロデューサーの視点」の4賞を獲得した。

 また、HIDEBOHは2003年公開の映画「座頭市」でタッグを組んだ北野武監督と10月30日からの舞台「海に響く軍靴」(銀座博品館劇場)で再びコンビを組む。原案が北野監督、振付・出演がHIDEBOHで日米兵士の交流を描くファンタジー作品。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年9月25日のニュース