KABA.ちゃん真剣!国立競技場ができるより先に“女性”に

[ 2015年8月18日 05:30 ]

映画「ピースオブケイク」の試写会に登場したKABA.ちゃん(右)と、ゆしん

 タレントのKABA.ちゃん(46)が17日、都内で行われた映画「ピースオブケイク」(9月5日公開)の試写会にゲストで登場した。

 海外で性別適合手術(性転換手術)を受けることを公表しており、「本気で女になりたい」と真剣な表情。手術に必要な診断書を既に国内の医師2人からもらい、今月中に海外でカウンセリングを受ける予定。申し込みから手術を受けるまで最短で2年はかかるといい「手術が終わったら(男性から女性への)戸籍変更の手続きもある。国立競技場ができるよりは先に終わらせたい」と意気込んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年8月18日のニュース