「ZOO」の元メンバー起訴 覚せい剤と麻薬使用

[ 2015年8月18日 19:08 ]

 東京地検は18日、覚せい剤や麻薬を使用したとして、覚せい剤取締法違反などの罪で、ダンス・ボーカルユニット「ZOO」の元メンバーで住所不定、無職坂井俊浩容疑者(46)を起訴した。

 起訴状では、6月下旬~7月7日、栃木、埼玉、千葉、東京、神奈川の各都県やその周辺で若干量の覚せい剤や麻薬を使ったとしている。

 坂井被告は7月7日、東京・歌舞伎町のホテルで密売人から覚せい剤を譲り受けたとして麻薬特例法違反の疑いで逮捕された。その後、尿検査で覚せい剤と麻薬の陽性反応が出たため、再逮捕された。地検は麻薬特例法違反容疑については不起訴とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年8月18日のニュース