サンテレビ「おっ!サン」ゆるキャラGP参戦 阪神と日本一目指す

[ 2015年8月18日 07:30 ]

5月に着ぐるみも登場した「おっ!サン」がゆるキャラGPに初参戦

 サンテレビのキャラクターとして関西で人気の「おっ!サン」が誕生10周年を機に、静岡県浜松市内で開催される「ゆるキャラグランプリ」(11月21~23日)に初出場することが17日、分かった。阪神タイガースと切っても切れない同局では「出るからには阪神と一緒に日本一を目指したい」と意気込んでいる。

 おっ!サンは、神戸市長田区出身、座右の銘は「阪神優勝」というタイガース一筋人生の自称38歳という設定。05年に誕生して以来、同局の阪神応援団長を担当してきた。これまでは関西弁をしゃべるゆる~いおっさんキャラのイラストをCMで流したり、毎年発売する球団とのコラボグッズに使用してきたが節目の年を迎え、5月に着ぐるみを初登場させていた。

 歴代優勝者に「くまモン」などが名を連ねる華やかなゆるキャラ界最高峰の大会への参戦をきっかけに、今後は一気に全国区進出を図る計画。チャンピオンは同日から始まった大会ホームページ上での得票数で決まるため、今後は“選挙活動”を開始する。同局では、来月1日に中継する阪神甲子園球場での「阪神―広島」戦に出動させ、来場した阪神ファンらに投票を呼びかけさせる予定という。

 ただ、局側の意気込みとは対象的に、当のおっ!サンは「親戚が勝手にエントリーしましてね。もう、びっくりで…」とのんきにコメント。同局は「本人にやる気があるのかどうか」とちょっぴり心配しているという。

 「走・攻・守」ならぬ「ぼやく・笑う・怒る」の3拍子そろった“迷?プレーヤー”が、関西人ならではのしゃべくりで存在感をどうアピールするか注目を集めそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2015年8月18日のニュース