とんねるず“生みの親”通夜 木梨憲武、涙こらえ「残念です…」

[ 2015年8月18日 05:30 ]

 10日に肝不全のため69歳で亡くなった、とんねるずの前所属事務所「AtoZ」代表取締役社長の秦野嘉王(はたの・よしお)さんの通夜が17日、東京都渋谷区の代々幡斎場で営まれた。

 とんねるずの木梨憲武(53)と女優の安田成美(48)夫妻、秦野さんがプロデュースした歌手の西城秀樹(60)や岩崎宏美(56)ら約200人が参列。木梨は「悪いのは知っていたのですが…。とんねるずをつくってくれた人なので残念です」と涙をこらえていた。葬儀・告別式は18日午前10時30分から同所で。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2015年8月18日のニュース