「民王」出演の相沢まき“整形疑惑”を否定「マジでイジッてない」

[ 2015年8月18日 03:45 ]

相沢まき

 女優、モデル、タレントとマルチに活動している相沢まき(35)が18日未明、自身のブログを更新、ネット上で話題となった“整形疑惑”を「マジでイジッてない」と否定した。

 相沢は、遠藤憲一(54)と菅田将暉(22)が主演を務めるテレビ朝日の金曜ナイトドラマ「民王(たみおう)」の第3話(14日放送)にキャスター美薗真里役で出演。その反響の大きさを喜びつつ「キャスター役だとまつ毛エクステは取った方がよかったな。今後はTPOで変えていきたいと思います」と反省。

 さらに「ブログ検索ワードで≪相沢まき 整形≫が上位で、苦笑いしてしまった」とも明かし、「わぉwどこの事!?ここ数ヶ月痩せてた時期もあったりで顔違って見えてたかもですが、マジでイジッてないw」と“疑惑”を否定した。

 美容関連の資格を複数保有するなど「美」に関する意識が高い相沢。「まぁ、よく見えてるならそう思われてもいいけど」ともつづり、“疑惑”さえも前向きに受けとめている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年8月18日のニュース