モーガン・フリーマン孫娘刺殺される…恋人?30歳男の身柄確保

[ 2015年8月18日 05:30 ]

モーガン・フリーマン氏

 アカデミー賞俳優モーガン・フリーマン(78)の孫娘エディーナ・ハインズさん(33)が、米ニューヨークの自宅付近で刺されて死亡したことが17日、分かった。

 米メディアや当局によると、16日午前3時前、近くの住民から通報を受けた警察がハーレム地区の路上に到着すると、胴体部分に何カ所もの刺し傷があるハインズさんが倒れていた。病院に搬送されたが、死亡が確認された。

 警察は現場近くにいた30歳の男の身柄を確保。恋人との情報もあり、「“悪魔よ去れ!”と叫びながら刺していた」と話す目撃者もいた。

 ハインズさんはフリーマンの最初の妻の孫で血縁関係はない。フリーマンの出演映画のプレミア試写会では、しばしば一緒にレッドカーペットを歩いていた。ハインズさんも女優として数本の映画に出演経験があった。一時、2人は結婚するとの噂もあったが、フリーマンが否定した。フリーマンは「彼女の才能はこれからも私たちの中で輝き続ける」とのコメントを発表した。

 ▼紀里谷和明氏(モーガン・フリーマンが出演した映画「ラスト・ナイツ」を監督) あまりにも不条理な出来事に大きな悲しみと怒りを感じております。フリーマン氏をはじめ、ご家族の心痛たるや、計り知れないものがあると思います。ただただ故人の安らかなる眠りをお祈りするばかりです。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2015年8月18日のニュース