マッサンのエリー「スマスマ」で民放初登場 SMAPと日本語で会話

[ 2015年3月6日 05:55 ]

「SMAP×SMAPスペシャル」に出演するシャーロット・ケイト・フォックス

 NHK連続テレビ小説「マッサン」のヒロイン・エリーを演じている米女優シャーロット・ケイト・フォックス(29)が、30日放送のフジテレビ「SMAP×SMAPスペシャル」(後9・00)に出演する。バラエティー番組は初挑戦で、民放への登場も初めて。「マッサン」が28日に最終回を迎えた後、初のテレビ出演にもなる。

 SMAPが料理の腕前を披露する人気コーナー「ビストロSMAP」のゲスト。メンバーとはこれが初対面で、中居正広(42)から10カ月間にわたった「マッサン」の撮影を「大変だったでしょう」とねぎらわれると、上達した日本語で「めっちゃ大変!」と返答。通訳も同席したが、ほとんど日本語でやりとりした。撮影での苦労話も明かし、木村拓哉(42)からは「やり抜いた人にしかない美しさを持ってますね」と温かい言葉が贈られた。

 料理は「日本の朝ご飯」をオーダー。ダイエットなどのために「マッサン」の撮影中は控えていたご飯や卵料理に舌鼓を打った。

 ゲームでも盛り上がった。「足の指が器用に動く」と意外な“特技”を明かすと、メンバーと「足の指でビー玉をどちらが多く移動させられるか」を競争。SMAPから「日本の遊び」として教わった「あっち向いてホイ!」も生まれて初めて体験。顔だけでなく、体まで上下左右の方向に動かしてしまうチャーミングな姿に、スタジオは笑いに包まれた。

 収録を終えたシャーロットは「皆さん、本当に格好良くて素敵!」とメンバーに感謝。「とても楽しかったです。自分でもこんなに日本語でお話しできると思っていませんでした。お食事もとてもおいしかった」と大満足だった。

 ≪秋にはブロードウェーで主演≫女優業では今秋にニューヨーク・ブロードウェーで上演される名作ミュージカル「CHICAGO」に主演することが決まっている。9月に米国で稽古を開始。10月26日から11月8日までブロードウェー公演に主演し、12月には米国カンパニーとして来日し、日本公演を行う。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2015年3月6日のニュース