ふなっしー 米紙記者に時給突っ込まれ…「生々しくなっちゃう」

[ 2015年3月6日 05:30 ]

日本外国特派員協会で記者会見するふなっしー

 千葉県船橋市の非公認キャラクター「ふなっしー」が5日、東京都千代田区の日本外国特派員協会で記者会見した。

 いまや芸能人並みに活躍。米有力経済紙ウォールストリート・ジャーナルの記者はストレートに「時給はいくら?」と質問。ふなっしーは「ナシ1000個くらい」と答えたが、「船橋ではナシ1個いくら?」と掘り下げられて、「計算するの?生々しくなっちゃう」とたじたじだった。

 「くまモン」について「ライバルか?」と尋ねられると、「尊敬している先輩。一緒にキャラクター界を盛り上げる大事な仲間」と返答し、人柄?の良さを見せた。

 最後のあいさつでは「感謝、感激、梨汁ブシャー!」の英語訳を通訳に確かめ、「サンキュー! インプレス! ペアジュース ブシャー!」と甲高い声で叫んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2015年3月6日のニュース