天童よしみ TOKIOと肩組んだ「一瞬だけかい!って」

[ 2012年12月29日 19:31 ]

 NHK紅白歌合戦のリハーサルが29日、東京・NHKホールで行われ、17回目の出場となる天童よしみ(55)は、本番で紅白の枠を超え、関ジャニー∞とTOKIOのメンバーの応援で「ソーラン祭り節」を披露する。

 「AKBの皆さんには負けないように、しっかりと元気を伝えていきたい」と笑顔の天童。リハーサルでは、TOKIOのメンバーとは肩を組む場面も見られたが、「一瞬肩を組ませていただきますって言われて、一瞬だけかい!って。ずっと肩を組んでいたい…それぐらいの雰囲気で歌わせていただいた」とご満悦だった。

 「何年か前にTOKIOの松岡(昌宏)さんとご一緒させていただいて、結構すごくファンです。関ジャニのメンバーは大阪の番組でしょっちゅう会っているので、ものすごく嬉しいです。この忙しいのに、一生懸命に踊ってくれていたので驚きました」と共演を喜んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年12月29日のニュース