宮迫 仕事復帰をツイッターで報告「気を抜いたら号泣しそうやった」

[ 2012年12月29日 18:24 ]

ツイッターで仕事復帰を報告した「雨上がり決死隊」の宮迫

 胃がんのため都内の病院で手術を受けた「雨上がり決死隊」の宮迫博之(42)が29日、自身のツイッターを更新し、ファンに仕事復帰を報告した。

 「ただいま~ アメトークSPのエンディングを収録して来ました」と、うれしそうな絵文字付きで喜びを表現。「本番中いろんな思いが込み上げて来て、ちょっとでも気を抜いたら号泣しそうやった。やっぱり仕事が好きやッ!!皆さん心配かけてすいません」と、つぶやいている。

 宮迫は初期の胃がんと診断され、今月6日に入院し、翌7日に、腹腔(ふくくう)鏡による下幽門側切除(2~3センチの穴を4個開けて管を通して切除する)手術を受け、胃の3分の2を摘出した。その後、順調に回復し22日に退院。経過は良好で28日に担当医から仕事再開の許可が下りたことで、この日、30日放送のテレビ朝日系「アメトーーク!」の年末特番の追加収録に参加した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年12月29日のニュース