布袋寅泰 松井は「沈黙の闘志がカッコ良かった」

[ 2012年12月29日 06:00 ]

引退表明した松井をねぎらった布袋寅泰

松井秀喜引退

 96年の「弾丸ロック」など自らが作詞作曲した曲を、ヤンキース時代の松井が幾度となくホームゲームで打席に入る際のテーマ曲に使用してきた人気ギタリストの布袋寅泰(50)もその引退を惜しんだ。

 「世界の松井秀喜は僕の憧れであり、僕の目標だった。沈黙の闘志がたまらなくカッコ良かったです」と回想。「どでかい夢をありがとう。お疲れさまでした」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年12月29日のニュース